×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

総武緩行線
E231系 ミツ80編成 クハE231-80
予想仕様

ページ作成:2006年7月13日
最終更新:2007年3月15日








近々落成されると思われる総武緩行線用のE231系増備車を、妄想を働かせてフライングしちゃいました(笑)
AU726B型空調の全車への搭載や、車外スピーカー取り付け準備など、500番台や国府津車などと同様の仕様になって出てくるだろうと予想して形にしました。他には既存車と異なる乗務員扉取っ手などもポイントです(笑)
実車はどのような姿で出てくるか楽しみです。

模型はE231系500番台の車体に209系500番台の床下、前面を組み合わせたもので、床下は近郊型の機器を移植して、E231系化しています。(しかしまだ途中です…)
黄色帯はGM205系のステッカーを使用し、乗務員扉と前面のみ塗装で再現しています。
また、東急製の場合乗務員扉後方にビートが無いので削り落とし、その周囲のみ再塗装しています。
前面は銀のJRマークを再現しようと銀を吹いた上にインレタを貼り、塗装後にインレタの上の塗膜を剥がして再現しようと思いましたが、インレタが黄色の塗膜に完全に埋もれて剥がせませんでした(苦笑)
妻面も車番表記もそのままですが、気が向いたら直そうと思います。
最近あまり模型製作に時間をかけられず、作業もかなり雑ですが、なんとかフライング出来て良かったです。
KATOベースで0番台を作ることが可能だという事が分かったので、「お次は常磐線じゃぁー!」という感じです。


模型だけでなく、ページ・写真・文章、共に雑で申し訳ありません(*- -)(*_ _)ペコリ

6ドアマークもJRマークもなくてちょっと寂しいです・・・ぁ、運転台モニタ増設するの忘れてしまった・・・

実車はこのページの作成から3ヶ月あまりが経過した2006年10月に東急車輛を出場しました。
意外にもクーラーは従来車と合わせ、6ドア車以外はAU725系のままでしたが、車外スピーカー取り付け準備や乗務員扉取っ手などは予想通りでした。
また、デジタル無線設置によるアンテナ増設も大きな特徴となっています。               







BACK  HOME